猫好きな老体気味SEの備忘録

タイトル通り、不定期更新、基本猫の話題は奥さんのブログに他力本願

ストレングス・ファインダー 2.0

今更だけど、私自身のセカンドシーズンが始まってきたと感じたので、強みの発見やってみました。

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

新品価格
¥1,950から
(2020/2/3 09:10時点)


 

この本を購入するとアクセスコードが付いてくるので、無料で上位5つの強みが診断されます。

中古品はダメですよ。このアクセスコードは1回しか使えないので、中古を購入する場合はアクセスコードが未使用かを必ず確認してください。多分そんなものは滅多に無いと思います。

 

私の結果ですが、

上から

着想

戦略性

分析思考

適応性

個別化

という強みが出てきました。

これが活かせてるかは別の話です。

これからこれらと向き合って、自分自身の成長のさせ方、周りとの協力関係の構築を考えていくことにします。

 

ますはどんなゴールにするのか、

そこに行くためにどんな事が待ち構えているのか

困難や変化をどんなふうに感じて、進んでいくのか、ゴールが一つでないという考えとゴールがないとフラフラするという考えが同居してるような強みですから、まだまだ自分が変化していくと思います。

いわゆる変体ってやつですね。

 

しばらくはこの5つの資質について、もう少し理解して活かすための方法を試してみます。

 

#ストレングス・ファインダー

 

最大629レクチャー、64時間

これが6,500円で受講できるので、

ざっくり1時間の講義が約100円!!!

実際にはレクチャー単位なので、1レクチャー10.3円です。

1.【プログラミング不要!】2日でできるWordPress超入門

はじめてWordPressでウェブサイトを作ってみたい人が
2週間でWordPressのインストールやサイト構築をするコツを学べるコースです。

会社のウェブサイト
予約システムの設置
オンランストアの開設
などを実現するための全ての手順を動画で丁寧に解説しています。

2.未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース

全くの未経験の人が、プロのWebデザイナーとして働けるレベルになることを目的としたコース

ネット上や書店にはたくさんの記事や本がありますが、すべてを見ることはできませんし、特に重要でない知識もたくさんあります。
まずは必要な知識だけを必要な順番で学ばないと、そうでない場合と比べて数十倍の非効率な学習になります。

3.【世界で30万人が受講】フルスタック・Webエンジニア講座(2017最新版)

プログラミングやウェブデザインが全くはじめての方でも、丁寧なチュートリアル動画や課題に取り組むことによって、ウェブデザインの基礎、サーバーサイドプログラミング、モバイルアプリ開発、APIプログラミングなどをマスターできます。

また、このコースはテクニカルな面だけではなく、ウェブエンジニアとして独立・起業するためのヒントが、豊富に盛り込まれています。

プログラミングだけではなく、WordPressを使ってポートフォリオサイトを作ったり、ショッピングサイトをクライアントのために構築したり、HTML5アプリをスマホアプリ化してアプリストアで公開する方法まで解説されています。

 

人気のディープラーニング学習コースもセットでお得になりました。

こちらは、1時間あたり約333円、1レクチャー約25円です。

Udemyでは、時々1,200円で受講できるコースもあるのですが、
キャンペーンしないコースも含まれるので、今回はお得ですね。

レンタルサーバもそろそろ検討していく必要があるなぁ。

ITの専門知識がなくても使えるレンタルサーバー
Yahoo! JAPANグループならではの高品質なサーバー環境で、共有サーバー並みの低価格 × 専用サーバーの安定性 × クラウドサーバーの拡張性を備えたハイブリッドな新レンタルサーバーです。

容量、メモリ、CPUを自由自在に拡張OK!保守管理はファーストサーバにすべておまかせで安心!

●Zenlogicの特長●
・初期費用:0円/月額:890円 【2週間無料トライアル付】
・最大ディスク容量2TB(2,000GB)

・電話&メールサポート無料
シマンテックグループのSSL証明書【0円】+【無制限】<Zenlogicだけ>
・マルチドメイン、メールアドレス、データ転送量【無制限】
・ビジネスに必須のセキュリティ機能【標準搭載】
・専門スタッフによる個別サポート、作業代行サービス
・継続的に機能強化・改善し、常に最新の環境をご提供

春は新しいことを始めましょう

都内では桜が咲き始めて来て、facebookなどのSNSでは桜の写真が多数。

まだ五分咲きになってるくらいかなぁ。

今年も花見ができずに過ぎそうですが、皆さんは楽しんでますか?

f:id:inf12ty:20170404232439j:image

 

 

さて、

新学期や就職、新しい職場など、環境が変わる時期でもありますね。

環境が変わらない人もこの機会に新しいことを学んでみてはどうでしょう。

 

僕も新しい講座に挑戦しようと思ってます。

これまで何回か紹介したUdemyという学習サイトが、4/12までの期間限定でめちゃくちゃ安く受講できます。

 

なんと95%オフですよ。

 

24000円の講座が1200円ですね。

 

講座の分野も多岐に渡っていて、

英会話

ゴルフ

マッサージ

メンタルヘルス対策

写真

こんな感じで、システムエンジニアでなくても学べる講座がたくさんあります。

 

基本動画の教材を見るだけなので、講座によっては通勤時間中に修了できてしまいます。

もちろん、インプットしただけでは習得まではいきませんし、画面のコンテンツをちゃんと見ながらやらなきゃいけない講座もあります。

 

僕は心理学やグラフィックレゴーディングを学びたいと思ってます。

 

マッチする講座があるといいのですが、、、

 

注意点としては、

修了期限がないことです。

いつでも受けられるし、休めるというメリットはありますが、休むと再開させるモチベーションがなかなかでません。少なくとも僕は。

 

なので、やはり自分なりの目標設定をして、できるだけ短期に終了して、ブログでも発表会でもなんでもいいので、アウトプットして、可能ならフィードバックもらいたいですね。

 

でも心理学は、応用だらけになりそうなので、うまく習得できたか認識しにくそうですけどね。

 

4/12までの特別料金です。

急ぎましょう。

いよいよWorld GO Championship

WBCで盛り上がっていますが、その裏で囲碁も頑張っています。

特設サイトはこちらです。
ワールド碁チャンピオンシップ | -世界最強棋士決定戦-【公式】

 

私はこれまで囲碁のルールを全く知りませんでしたが、

今から2W前にGaccoのサイト「《gacco特別企画》『囲碁とAI』についてで学び、なかなか奥が深いというか、難しいゲームだとわかりました。

この講座は2部構成になっており、囲碁及び人工知能について何も知らなくても大丈夫です。動画を見ながらとても簡単に学べます。

第一部囲碁のルールについて、本当にわかり易く解説されています。
ルールが簡単なのに、対戦パターンが非常に多いので、囲碁ファンが世代を超えていることも納得でした。
まずは囲碁ソフトで、6路盤や9路盤でパタン慣れをしてから、19路盤(公式の碁盤)でやってみるのがいいんでしょうね。

第二部が「知っているようで知らないAIの今と未来」。
Google Deep Mind社が開発した囲碁AI「Alpha Go」が元囲碁世界チャンピオンに4勝1敗で勝利したのが2016年3月。

オセロは1997年に世界チャンピオンに勝利、チェスも同じ年。

将棋は、今では人間棋士より強いと言われるようになったのが2012年頃かららしいです。詳しくは、人工知能VS人間の戦いの歴史(将棋編) | 囲碁インフォメーションに書いてあります。

 

ここまで来たら、碁会所通いまっしぐら、、、

それもいいですが、

人工知能について「深く」学んでいくのも楽しそうです。

囲碁AIは、元々モンテカルロ木という手法で構築されていましたが、コンピュータ資源が安価で多層で使えるようになった現在では、ディープラーニング(深層学習)を組み合わせているのです。

個人や中小企業レベルで人工知能プラットフォームを作るほどの安価な環境はありませんが、使うアイデアを試したり、独自のサービスを構築したりする環境にはなっています。

なので、

どういうアルゴリズムが搭載され、どんなことに強いのかを理解し、
強くするためにはどういう取組をすべきかを学んで、試していくのはよい時期に来ていると感じています。

下記のリンクは、先日紹介したeラーニングのUdemyから提供されているものです。
TensorFlow Users Groupも立ち上がっています。(私も初回の会合に参加して、おはよう日本に映ってしまいました)

https://www.instagram.com/p/BQDSZipgpUx/

ゴルゴ♂黒猫はなかなかうまく撮れないけど、ゴルゴは静止していてくれるので、可愛く撮れる。#catstagram #cat #neko #猫 #ねこ #ネコ

通信講座の可能性について

 去年の8月くらいに会社の人材育成の一環で、Udemyの通信講座を受講させてもらいました。

私が受講したのは、「Power BIで学ぶ、データサイエンティストの分析プロセス」というものでした。コース内容がビデオ1時間と非常に気軽に受けられるのと、当時6,000円のコース料金を会社が負担するというので、管理職枠で受けさせてもらいました。

 

これがなかなか楽しいですね。

データ分析は、PPDACサイクルというプロセスを基本とします。
出典:Mackay & Oldford(1994)

  1. Problem:課題の発見
  2. Plan:課題解決に向けた計画立案
  3. Data:データ収集
  4. Analysis:データに基づいた分析
  5. Conclusion:解決策の提示

それで、また1で新たな課題の発見を行うというものです。

この講座では、データ分析プロセスをMicrosoftのPower BIというツールで行うことが目的なので、DataとAnalysisをスコープにしています。

それ以外の部分については、下記のgaccoサイトで学べます。

すべて動画の講座なので、通勤時間を利用した学習に最適です。

Udemyもgaccoも、再生速度が1.5倍速、2.0倍速と早くすることができますので、聞き取れるようでしたら早く学習を終わることができます。

 

ただ、実習というか練習を重ねないと身につかないので、講義を聞いたら可能な限りアウトプットしていきましょう。

要は、講義は合計数時間の動画を見るだけですが、目の前の課題解決を題材に自分のものにしていく時間がどれだけ持てるかがポイントです。

Youtubeのノウハウ動画を探すよりは、体系的にまとまっていますし、

個別の質問も行えます。どこまでOKかは聞いてみないとわかりませんけどね。

 

Udemyの話に戻ります。

英語の講義が苦でない人は、相当なコースの選択ができます。

人気があるコースは、結構安くなりますし、技術本を買うくらいの値段で受講できますよ。しかも受講期間はおそらく無期限です。

会社で受講するときは、四半期予算だったので、3ヵ月で終了という制限がありました。

 

現在、キャンペーン中なので、春を迎える前に1つ受講してみてはどうでしょう。